WiMAX選びのポイントは「LTE」と「ルーターが無料かどうか」です

WiMAX選びのポイントは「LTE」と「ルーターが無料かどうか」です

ポケットWiFiもしくはWiMAXというサービスは、いろいろな会社からサービスが提供されています。

それぞれの会社で料金も違いますので、一見するとインターネットの通信スピードも違うのかと思えてしまうかもしれません。

しかし、実際にはどの会社で申し込みをしても、ネットのスピード自体は一緒です。

というのも、こうしたサービス提供会社はプロバイダと呼ばれるところで、ネット環境そのもの、つまり無線電波の提供自体を行っているわけではないからです。

ネットに接続するための環境を提供しているだけで、回線はどこのプロバイダでも同じ物を使っているのです。

このように、基本的なネットスピードはどのプロバイダを申し込んでも同じです。しかし、いくつかの違いが同じWiMAXでも生じることがあります。

LTEの回線について

その一つとして、基本となるWiMAXの回線とは別に、LTEの回線を使ってネットに接続できるようにしているプランが挙げられます。

これは、WiMAXの電波が入らずに十分なネット環境を維持できない場合、よりカバー範囲が広い携帯の電波であるLTE通信環境を使うというものです。

より広い範囲でのネットができますので、このサービスを使えるとぐっと利便性が高まります。

プロバイダによってLTEを標準的に使えるところと、追加料金がある程度かかるところ、プランによっては使えないところなどがあります。

WiMAXのプロバイダ選びの一つのポイントとなりますので、チェックしてみましょう。

ルーターが無料であるか?

また、会社によって無料提供しているルーター端末が異なることもあります。

WiMAXは、ルーター端末によって送受信できるスピードが変わることがあります。原則としては新しい機種ほど速いスピードが出ます。

そのため、申し込みをする際には、どのルーター端末を提供しているのかをしっかりと見るようにしましょう。

そして、複数の端末を選べるのであれば、デザインだけでなく対応しているスピードや、通信モードのタイプ、同時利用できる端末の数などもチェックすることが大事です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です