WiMAXプロバイダー契約の注意点!キャッシュバックの受け取り申請も忘れずに!

WiMAXプロバイダー契約の注意点!キャッシュバックの受け取り申請も忘れずに!

WiMAXを始めるためには、プロバイダとの契約が必要となります。

プロバイダは何社もあって、それぞれの会社で提供しているルーター端末の違い、そして料金プランが違います。

ネット環境自体はどの会社も同じですので、できるだけお得にサービスを使える会社を選んだ方が良いということになります。

各社とも、よりお得にサービスを受けられるようにと、料金プランに工夫をしていて、特にキャッシュバックキャンペーンに力を入れています。

新規申し込みのケースで高額のキャッシュバックをしてくれるため、月額料金の支払いをするとはいえ、このキャッシュバック分で実質的にかなり割引がなされます。

キャッシュバック額は数千円から2万円程度まで幅広く、プロバイダ選びをする時の一つの基準となります。

当然のことながら、キャッシュバック額が高いとそれだけお得に利用できますのでメリットは大きいでしょう。

WiFi契約時におけるキャッシュバック受け取りの注意点とは?

しかし、キャッシュバックは申し込んですぐに支払われるというわけではありません。

少なくても申し込み後半年が経過してから、ほとんどの会社では1年から1年半が経過してから支払いがなされるということになっています。

しかも、自動的にキャッシュバックがなされるのではなく、専用サイト経由での申し込み、もしくはメールでの申請手続きをしないといけないということになっています。

申請のための通知が来ることも少ないので、うっかりしてキャッシュバック申請を忘れてしまうということもあります。

指定された期間内にキャッシュバックの申請をしないともらえないため、せっかくのチャンスをふいにしてしまうことも多々あるのです。

また、キャッシュバックは現金での振込ではなく、郵便為替などの形で送られてくることもあります。郵便局などに行って換金しないといけませんので、多少の手間がかかります。

お得にWiMAXを利用できるキャンペーンであるキャッシュバックも、利用するためには確実に期限を覚えておき申請をすること、受け取り手段を確認することなどが求められるというわけです。

WiFiを契約するならおすすめはブロードワイマックス

そしてWiMAXプロバイダーは、たくさんありますが、中にはキャッシュバック特典ではなく、月額料金を安くすることでお得に伝えるプロバイダーも存在します。その代表例がブロードワイマックスです。

ブロードワイマックスでは、モバイルルーターとホームルーターの2種類のルーターが提供されています。

自宅で使うWiFiのおすすめは、L02というホームルーターです。

WiMAX2+のホームルーターのメリットは、コンセントに差し込みさせすればすぐ使えることです。

正直、マニュアルを見なくてもできるほど簡単ですから、インターネットとか配線に詳しくない方でも3分で設置可能です。

実際、女性の一人暮らし、実家に住む両親のために、このホームルーターを用意する人も多いです。

加えて、電源はコンセントから供給するので充電も不要、手間がかからないのですごく便利です。

参考:自宅WiFiのおすすめは、WiMAXのホームルーター

外出先で使うなら、W06というモバイルルーターがおすすめです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です