WiMAXを即日利用するには?店舗とネットでの申し込みの差は何?

WiMAXでネットをするためには、プロバイダとの契約を済ませると同時に、ルーター端末が必要となります。

そのため、どうしても申し込みから利用開始までに時間がかかってしまうのが現状です。

どのプロバイダでも、迅速な対応をするように努力をしていますが、申し込みから3日から1週間程度かかってしまうのが普通です。

その中でも、どうしてもすぐにWiMAXを始めたいという場合、いくつかの方法を採ることができます。

WiMAXを契約即日から利用したいなら店舗申し込みがおすすめ!

まず、店頭契約でのWiMAXサービス申し込みをするという方法です。

大手の家電量販店では、店頭での申し込みができるようになっています。その場で契約書を書いて、プロバイダとの契約を済ませれば、すぐにルーター端末を受け取ってその日のうちにネットが使えるようになります。

契約をスムーズに済ませるためには、運転免許証などの本人確認書類が必要となりますので、店舗に持って行くようにしましょう。

WiMAXを最短で始めたいという場合には、これが最も早い方法となります。

しかし、家電量販店での申し込みの場合は、いくつかの注意点があります。

まず、店頭申し込みの場合は月額料金が高くなってしまう傾向があるという点です。申し込みできるプロバイダが限定されてしまうため、より安いところを選ぼうと思っても難しくなってしまいます。

さらに、ホームページ経由での申し込みにある、キャッシュバックや月額割引料金割引制度なども適用されないことがほとんどです。

すぐに利用できるというメリットはあるものの、料金は割高になってしまうのです。

もっとも料金的にお得に申し込むならネット申し込み

もし、お得に申し込みができるネット申し込みをするというのであれば、最短でルーター端末を発送してくれるプロバイダを選ぶことが大事です。

たとえば、「GMOとくとくBB」の場合、平日の午後3時半、土日祝日の午後2時までの申し込みであれば、即日発送してくれます。

申し込みから2、3日でネットが始められますし、よりお得にWiMAXが使えます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です